ブラックリスト

問題があるプレイヤーとのコミュニケーションを遮断する機能。

簡単に言うと「一緒にプレイしたくない人」と関わらないようにできる便利機能。
だが、リストに追加できるのは「1,000人まで」と少なすぎるため、すぐに上限に到達してしまう。
その他の機能でも対策をし、ブラックリストに登録するプレイヤーを絞り込む必要がある。

■対策1
「フレンドリクエストを受け付ける」をOFFにする。
※OFFにしても、こちらからフレンド申請を出せば登録できるので問題なし。

問題があるプレイヤーは、もれなく"フレンド申請だけ"を一方的に送りつけてくる。
これを設定するだけでも、かなりの数の問題プレイヤーをシャットアウトできる。


■対策2
「味方とのチャット機能を無効化する」をONにする。
※ONにしても小隊チャットは使用できるので問題なし。
※ただしラジオコマンド(F2~F8などの特定メッセージ)は無効化できない。

味方チャット全てに問題があるわけではないが邪魔だったことはあっても有意義だったことは無い。


■対策3
「この戦闘中はブロック」を利用する。
※CTRLキーを押しながらプレイヤーパネルを右クリックすると表示されるメニュー。
※選択したプレイヤーのメッセージ関係を現在の戦闘のみ全て遮断できる。
※同一プレイヤーからのラジオコマンドを連続で表示させないMODを使えば、この対策は不要。

[対策2]だけではラジオコマンドを無効化できないため、スパム行為はこちらで遮断する。


■対策4
ファンメールを送ってくるプレイヤーをブラックリストに入れる。
※ファンメール:試合後に負け惜しみや、中傷を個人チャットメッセージで送ってくること。

連絡先リストのプレイヤーからのみメッセージを受信」をONにできないプレイヤー用。
上記の対策だけでは防げないため、このプレイヤーだけをブラックリストに入れる。


■おまけ
ガレージ左下のフレンド、クラン、ブラックリスト名簿の中でプレイヤーを選択し
右クリックメニューを表示すると「ノートを作成」というメニューがある。
これは選択したプレイヤーに自由にメモを書けるという機能。